【文法】根本+否定+V /(もともと~がない)


台湾の中国語文法説明

意味

根本+否定+V 

■意味:~もともと~がない

「原本」と「原來」と「根本」のニュアンスの違い

「原本」には「元々計画していたことがあって、それが果たせなかった」というニュアンスがある。
「原來」は「自分の考えていたことと違っていた」というニュアンスがあるとのこと。自分はこう考えていたけど、実際はこれこれこうだった。事実はそうだったのか、知らなかった、って感じ。



「根本」は「全然~ない」みたいな使い方もするけど、「もともと」の意味で使うこともある。その場合、「最初から~だったんじゃないか!」ってちょっと怒ってるニュアンス。期待はずれ、というか、だまされた、というかそんな感じです。

作り方

…根本+否定+動詞

例文を見てみましょう(音声付)

你根本沒有家教。
あなたはしつけがない。

need audio tag supported browser

根本没想到。
思いもしません。

need audio tag supported browser

我根本不知道他已經結婚了。
彼が来ていたなんて知らなかった。

need audio tag supported browser

よく使うので頑張って覚えましょう!今日は以上です。それでは!

関連商品