【独学】台湾の中国語を学ぶ


台湾の中国語を学ぶ

本屋に行っても 大陸の中国語ばかりで、台湾の華語の教材がない、そんな初心者のために学習法をご紹介します。

主な学習書

實用視聴華語

英語話者向け教科書(CD付き)だけど、意外と判りやすいです。
日本語の文法説明より判りやすいので 英語は或る程度のレベルをクリアしている方にはこれがお勧め。

注音を学ぶ

台湾では簡体字やピンインはよく分からないという人は結構多いです。

日本人が「繁体字と注音で勉強してます」と言うと台湾の方はけっこう親近感持ってくれます。

とはいえ注音符号の学習教材は日本にはほとんどないので、このサイトの注音符発音練習で学ぶか、現地で子供向けの本を買うしかありません。

台湾に留学しても台湾でも外国人向けにはピンインで授業が行われています。
注音符号の教材がないのは日本だけじゃなくて世界でそうだからです。

注音覚えて損があるわけじゃないけど、結局他の学習者との交流だったり
教材の都合だったりで結局ピンイン覚えるのは必須になります。

ピンイン覚えてから注音やるのがいいと思います。

簡体字から学ぶ

日本にいる方はやはり大陸中国語は日本に住む学習者には避けて通れないです。

台湾の中国語を学ぶのにも簡体字の教材は役に立ちますし、種類も豊富です。

普通にNHKの中国語講座、ラジオ講座、放送大学の講座などがオススメです。

関連商品